株式会社 UNIARK

UNIチェッカー
業務文書を簡単にデータ化

PPT(パワーポイント)テンプレートで帳票・工程マニュアル・報告書等を作成し、サーバに取り込み、現場でタブレット端末で閲覧・入力できるペーパレスシステムです。UNIチェッカーはお客様ご自身で編集することが可能、納入先等によって内容が変わるような入力フォーマットをスピーディーに編集する事ができます。収穫データの活用により、実績情報管理や集計に活用いただけます。
ワークフロー
pptでチェックシートを作成 PPTファイル形式のテンプレートで編集(plug-inをインストールしたインターフェースで簡単に作成できる。)
作成後サーバーにアップロード 作成したファイルはサーバーにアップロードして共有します。
ファイルダウンロード 予めオンラインにて、帳票をオープンしておけば、オフラインでも端末操作することができます。
項目に入力 チェックリストに入力、オフラインでも入力可能
チェックリスト実績登録 オフライン状態でもチェックリストは登録をボタンを押せば実績登録できます。
一覧画面で確認 サーバーにアップロードされているファイルを確認し、ExcelもしくはCSVファイルでダウンロードできます。

workflow_uni

入力フォームをエンドユーザーでかんたん作成

「業務進捗の見える化」を実現バーコード検知で製品の追跡・把握できる

本文_確定02_03一件一件の業務について、”遅れ”にすぐ気付くことができる、”ヌケ・モレ”にすぐ気付くことができる、スタッフの”負荷状況”がすぐにわかる、というようなことができる状態にあることです。その結果、現在の業務の進め方についてより良い方法(業務改善)を検討することができます。

実績情報管理、レポート作成が可能

本文_確定02_06総合的な情報管理を行うとともに、集められたデータと活用した、報告ができるようになります。また、プロジェクトのメンバでレポートを見ながら工程毎の工数の使い方などを検討できます。

  • ■ 作業者の主要業務と支援業務の工数の割合の分析
  • ■ プロジェクトの設計やテストのバランスなど、工程別の工数比率の確認
  • ■ 開発・設計業務で、レビュー作業や修正作業に投入している時間の割合の見える化
  • ■ 時間を使いすぎている作業が無いかなど、ムダな工数の洗い出し
入力フォームの追加や修正がユーザーで簡単に編集可能

本文_確定02_09UNIチェッカーはお客様ご自身でかんたん編集できます。単なる「ペーパーレス化」ではなく、納入先によって内容が変わるような入力フォーマットをスピーディーに、かつ簡単に作成できるシステムです。

ペーパレス化、データ共有、一元管理可能作業品質の平準化に貢献

本文_確定02_10さまざまな帳票・文書を電子的に保存・一元管理することが可能です。帳票の電子化により、入力作業に関して業務効率が向上、現場入力完了転記の必要ナシ、帳票の情報共有やデータの再利用可能です。

事例

  • 試作業務向け

    本文_確定02_29工程内容・測定データの大量の試作ドキュメントをペーパレス化し、データの集中管理・電子化による工程作業工数削減

  • 加工業務向け

    本文_確定02_24見づらい紙の指示書による、ポカミス防止。作業手順書に沿ってナビゲーション、作業の平準化。

  • 検査業務向け

    本文_確定02_26転記の手間を削減、検査報告書作成時間を短縮。写真や動画付指示書作成可能。

  • メンテナンス業務向け

    本文_確定02_21記入漏れ、転記ミスを防止、収集データの集計可能。