株式会社 UNIARK

マルチ搬送コントローラー
入出庫指示システム

マルチ搬送コントローラーは工場内のPLCや指示データ受信を連携し出庫指示によりレーン情報・入庫(検査)・出庫・自動出庫等の入出庫管理を明確にし、生産性を向上させるシステムです。リアルタイムな管理システムは、工場、倉庫の製造効率・品質強化に貢献します。在庫状況の”いま”を確認することができます。製造工程の進捗状況を常に更新し、確認することができ、出荷の場面では、搬送物の輸送先、数量を、瞬時に確認することができます。
ワークフロー
搬送指示を受信 現在工程内で発行されている搬送指示リストのなかから,工程内の各基板・機器情報を取得して,搬送指示の実行可否を確認し,実行可能な搬送指示を抽出。
レーンの前でチェック 搬送指示リストにある実行可能な各搬送指示の優先度を決定。
自動 搬送機器の
処理順序を最適化
レイアウト内の分岐・合流地点では,複数の方向から搬送されてくるため,搬送指示が集中する。こ の分岐・合流地点の流れを効率化するため,搬送機器の処理順序を最適化。
正常出荷 商品一点一点をバーコードにて管理し、検品相違もなく、お客様に確実に搬送する管理体制を築く。

workflow_mult

最適なシステム構築により工程間の待機時間を短縮

自動出庫でミス率0%
搬送01目的に合った自動出庫

制御盤を出庫モードにすることで、設定した順にカートが スタートし自動出庫が完了致します。

搬送03レーン上の情報が一目瞭然

バーコード検知を終えた製品はレーン毎の表示も可能です。かさばる商品や重い商品の運用が難しくなりますが、現場の状況により、出庫指示レーン情報の変更も可能です。

万が一に備える半自動出庫モード

異常発生時、機械が止まる場合半自動出庫モードに変更可能です。機械が止まってもバーコードを読み込みこんだ製品は自動モードと同様に出庫作業状況を記録し、設定した順に出庫可能です。

搬送状況・稼働状況モニタリング
搬送05製品情報一覧

出庫の作業状況を記録し、優れたトレーサビリティを実現することができます。簡単に「いつ、誰が、どうやった?」の履歴を検索することができます。

搬送06レーン情報一覧

レーンの上の履歴を記録し、検索することができます。設備の稼働状況を「見える化」できます。

追跡調査が出来る履歴管理機能
搬送08検査情報一覧

作業ミスによるライントラブルが起こった場合、原因や作業者を特定することができるので、今後の対策を打つことができます。そして作業履歴が残るため、作業者は責任を持った仕事をすることができます。

本文_確定02_03バーコード検知で搬送エリアを識別

製品の仕分け登録の手間が省け、作業時間の短縮にもつながりました。

事例

  • 製造業務向け

    本文_確定02_15製造作業漏れの防止、製産進捗の見える化

  • 在庫管理業務向け

    本文_確定02_17現在庫数の見える化、棚卸の作業時間削減

  • 入出庫管理業務向け

    本文_確定02_10目的にあわせた入出庫機能が選べ在庫管理もリアルタイム。さらに、 各種帳票の出力機能により作業効率がアップ。

  • 販売業務向け

    本文_確定02_12売店での仕入れ管理から販売管理、売上管理小規模から大規模まで対応可能